統一協会に奪われた、大切な家族の「こころ」を取り戻すために ◆
メール相談は⇒ココから

◆関連図書の紹介 推薦図書 その他関連書籍

統一協会 集団結婚の裏側

かもがわブックレット 52
著者:柿田睦夫
出版社:かもがわ出版

青春を奪った統一協会 青春を返せ裁判(東京)の記録

著者:青春を返せ裁判(東京)原告団・弁護団
編著:青春を返せ裁判(東京)原告団・弁護団
出版社名:緑風出版

秋田の母ちゃん統一協会とわたりあう

本間てる子 著
出版社:ウインかもがわ

マインド・コントロールされていた私

統一協会脱会者の手記
南哲史 著
日本基督教団出版局

統一協会からの救出

田口 民也 (編集)
いのちのことば社
わが父 文鮮明の正体

洪 蘭淑 (著, 原著), 林 四郎 (翻訳)
文藝春秋

統一協会 ボディコントロールの恐怖
―「新純潔教育」の正体

“人間と性”教育研究協議会代表幹事会 (編集), 浅見 定雄
かもがわ出版
六マリアの悲劇―真のサタンは、文鮮明だ!!

朴 正華 (著)

出版社: 恒友出版

統一協会合同結婚式の手口と実態

全国霊感商法対策弁護士連絡会
全国原理運動被害者父母の会
日本基督教団統一原理問題連絡会 (著)
緑風出版
統一協会信者を救え―杉本牧師の証言

杉本 誠 (著), 名古屋青春を返せ訴訟弁護団 (著)
緑風出版

統一教会とは何か
追いこまれた原理運動

有田 芳生 (著)
教育史料出版会
「神の国」の崩壊
統一教会報道全記録

有田 芳生 (著)
教育史料出版会

脱会―山崎浩子・飯星景子報道全記録

有田 芳生 (著)
週刊文春取材班 (著)
教育史料出版会
  秋田の母ちゃん統一協会とわたりあう

本間てる子 著
出版社:ウインかもがわ


統一協会信者の救出―マインドコントロールの実態と救出 単行本 – 2007/11

全国原理運動被害者父母の会(著)

マインドコントロールによって、真面目な青年を犯罪者に仕立てる統一協会。その教義の欺瞞、組織実態を分かり易く解説し、信者を救い出すための心構えと方法を具体事例を踏まえて説く、待望の一冊。
マインド・コントロールとは何か

西田 公昭 (著)

破壊的カルトの誘いのテクニックから、組織内での心理操作、脱マインド・コントロールまで、豊富な実例と心理的実験をあげながら、その原理を明快に解き明かす。防衛と抵抗のために、すべての人がいま実学として知るべきマインド・コントロールのすべて。


脱会
2001/12/1

神保 タミ子 (著)

なぜ、彼女は夫の預金まで統一教会に献金したのか。なぜ、彼女は結婚をひかえた娘までビデオセンターに誘ったのか。カルトによるマインドコントロールのために、彼女の家庭は崩壊の危機にあった。ごく普通の主婦が魂をしばられ、その後自分を取り戻すたたかいのドキュメント。
狙われた羊

中村 敦夫 (著)
文藝春秋 (1994/11)

マインド・コントロール研修、ノルマを課された珍味売り、そして選挙妨害。新興宗教の現場に立ち入った私立探偵が見たものは…。宗教という名の「悪魔」を渾身の力で描く、長編書き下しサスペンス。
悪徳商法・詐欺と騙しの罠―悪徳業者の巧妙な手口と、トラブルの対処法 単行本 – 2000/4

紀藤 正樹 (著)

現代に起こり得る詐欺・騙しのテクニックの舞台裏を徹底的に解剖し具体的な対処方法も解説
キャッチセールス,モニター商法,絵画販売など,現代は至る所に詐欺と騙しの題材が転がっている。気を付けているつもりでも,つい引っかかってしまう。それは,騙す側が警戒されることを予測した上で,さらに上手をいくからである。
彼らはどんな手口で近づいて来るのか,どうすれば法的に対処できるのかなどが書かれたのが,本書である。電話や訪問販売といったオーソドックスな手口からインターネット犯罪まで,悪徳商法の実態を余すことなく説明。ほかにも,騙されやすいタイプの人間,弁護士への依頼の仕方,困った時の問い合わせ先など,対処に関する具体的な情報も記載されている。
「信じるこころ」の科学

マインド・コントロールとビリーフ・システムの社会心理学

西田 公昭 (著)

本書は社会心理学の立場からマインド・コントロールを研究してきた著者がわかりやすくその原理とプロセスを解説したものです。また、著者は人はなぜ信念をもつのか、どういう過程で信じるのか、どのようにして信念は強固になるのか、そして信念がなくなるとどうなるのか、などについて「ビリーフ・システム」というキーワードを用いて説明しています

 
カルトとスピリチュアリティ―
現代日本における「救い」と「癒し」のゆくえ
(叢書・現代社会のフロンティア) 単行本– 2009/1

櫻井 義秀 (著)
Q&A 宗教トラブル110番―しのびよるカルト (110番シリーズ) 単行本 – 2004/2

山口 広 (著), 紀藤 正樹 (著),滝本 太郎 (著)

霊感商法、自己啓発セミナー等、宗教名目・破壊的カルトによる消費者被害の救済にあたってきた3人の弁護士が、その手口と被害救済への方策を明示!信者の子どもの保護、代替医療、統一教会「青春を返せ裁判」判決等の問題を追加し大幅増補。白装束集団やオウム真理教の現在等、最新の情報を織り込んだ決定版。

だましの手口 (PHP新書)

西田 公昭 (著)

振り込め詐欺から各種の悪徳商法まで、だましの手口はますます巧妙を極め、進化しています。なぜ人は簡単にだまされてしまうのでしょうか。手口を追いかけるだけでは、ダメです。その裏ではたらく心理のトリックにまで迫らないと……。
豊富な実例を取りあげながら、だます側とだまされる側の実際のやりとりを再現しつつ、さまざまな「だましの構造」に通ずる「心の法則」をやさしく説いていきます。
Q&A 宗教トラブル110番―しのびよるカルト

山口 広 (著), 紀藤 正樹 (著), 滝本 太郎 (著)

霊感商法、自己啓発セミナー等、宗教名目・破壊的カルトによる消費者被害の救済にあたってきた3人の弁護士が、その手口と被害救済への方策を明示!信者の子どもの保護、代替医療、統一教会「青春を返せ裁判」判決等の問題を追加し大幅増補。白装束集団やオウム真理教の現在等、最新の情報を織り込んだ決定版。

くらしの相談室 消費者トラブルQ&A

伊東 良徳 (著), 山口 広 (著), 紀藤 正樹 (著)

現代消費社会に、弱者と正直者を待ちうける罠やトラブル。その手口の数々を、消費者問題の経験豊富な三人の練達弁護士が紹介し、トラブルに会わないための予防法、会ってしまったときの対応策を、消費者の身になって、懇切丁寧に答えます。
「信仰」という名の虐待”からの回復

パスカル・ズィヴィー (著)

カルトで傷ついたあなたへ―カウンセリングとリハビリテーション

マインド・コントロール研究所 (編)
まさか自分が…そんな人ほど騙される―詐欺、悪徳商法、マインド・コントロールの心理学 (パンドラ新書)

西田 公昭 (著)

最新の詐欺・悪徳商法の手法を解説。不意打ちや生々しい現実感、不安や恐怖などに惑わされる人間心理と「騙し」の関係を解き明かし、騙す人、騙される人の典型的人間像に迫る。騙されない心をつくるための対処法も紹介。

水切り遊び―リッコシェー

パスカル・ズィヴィー (著)


妻の乳房 -「乳がん」と歩いた二人の十六年

村井国夫 (著), 音無美紀子 (著)

乳がんで左乳房を根こそぎ摘出し、一時は死すら考えた妻。妻が死んだら後を追うことまで考えた夫。母を励まそうとする子どもたち。発病から16年、「いまはふたりでいる時間が濃く感じられる」という。病床で付けていた妻の「闘病日記」も公開。女優として、女性として、どのような苦難があったか、それを見守ってきた夫は…。闘病を通して培われた、きずなの記録。
霊と金―スピリチュアル・ビジネスの構造 (新潮新書)

櫻井 義秀 (著)

信じる者は救われぬ。スピリチュアリティ(神霊・心霊)を騙れば簡単に金儲けはできる。ほんの少しだけ「不安」を煽り、安易な「癒し」を差し出せば判断能力は歪められ、人は喜んで搾取され続けるのだ。その危険性について現代人はあまりに無防備である。神世界、統一教会、テレビ霊能者から仏教、神道、キリスト教など既存の宗教まで、霊と金、宗教と経済の関係を対応させながら現代社会を鋭く読み解く意欲作。

よくわかる宗教社会学

櫻井 義秀 (著), 三木 英 (著)

よくわかるシリーズは、教養課程の教科書などとして利用されますが、この本は、編集者の方針か、読み物としても楽しめます。 文化人類学や宗教学、現代文化論などに興味のある一般の人や、マスメディア関係者は一読すれば、かなり面白いのではないでしょうか?
さよなら、サイレント・ネイビー ――地下鉄に乗った同級生

伊東 乾 (著)

サリン実行犯と東大助教授親友2人の運命を分けたものは?第4回開高健ノンフィクション賞受賞作。